スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ タイミング療法再開 ■

12 18, 2013
今日の午後の出来事...

PC172291

いつも行くスーパーに

コットンフラワーが
格安で並んでいました。

おしゃれなフラワーショップで見かけた時は
いいお値段がしたので諦めたのですが...

その半分以下のお値段に即決◎笑

お部屋がふんわりといい雰囲気になりました。


スーパーの隅にある小さな切り花コーナーだけど
ここは、とっても穴場かもしれませんね。

これからはお買い物の時に
時々、のぞいてみようと思います。

トラコミュ 心地よい癒しの暮らし


+ + + +

さて先日、
普段より1週間程早くリセットを迎えました。

どちらかというと
生理が遅くなる方が多いので

一瞬、不正出血?と疑いましたが
看護師さんにたずねると

「検査で卵巣や子宮をつついているので生理が早まることも珍しくない」

と説明を受けて一安心です。

トラコミュ 不妊治療エピソード


■3周期目(腹腔鏡検査)の費用まとめ■

・術前検査
保険内金額 3210円
(再診料、採血、尿検査)
保険外金額 1600円
(一部採血)

・麻酔科受診
保険内金額 1200円

・腹腔鏡検査
保険内金額 99100円
(手術、投薬、注射、入院料、食事代)
保険外金額 450円
(入院用品) 

・抜鉤
保険内金額 360円
(再診料、処置代)

===============
 計 105920円


これで
避妊期間も無事に終わり

今年最後の(笑)妊活ですね。

トラコミュ 不妊治療がんばるぞ!


今週期は
セロフェンが初めて処方されました。

排卵誘発剤...
以前、体調を崩した経験があるので恐怖心もあったけど

今のところ大丈夫◎

5日間お薬を飲み
また、診察に行く予定です。

内服のために、夕食のときの晩酌を
控えなきゃいけないのは残念ですが。苦笑

それは赤ちゃんのために我慢我慢...

というほど
毎日飲んでいるワケではありませんけどね。笑


トラコミュ 赤ちゃんがほしい♪




 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


-お忙しいなかご訪問していただきありがとうございます-yuno*



.
スポンサーサイト

■ 腹腔鏡検査の記録とその後 ■

12 10, 2013
初めての入院生活の記録...

間があいてしまいましたが、前回の続きです。

(前回記事■腹腔鏡検査を受けました■→click


入院2日目。

点滴も終わり、私服に着替え終わると

主人の到着を待って
先生から検査の結果を聞きました。

パソコンにうつし出される映像は私のおなかの中...

何とも変な感じがしたけど、
こんな機会は滅多にあることではないので
とても興味深く説明を聞くことが出来ました。

心配していた卵管采の様子も問題なし。

癒着や閉塞もなく。

私のおなかの中には、
赤ちゃんが出来ない大きな原因は見られないということでした。

内膜症は
初期のモノでしたが、ところどころにみられ。

先生曰く、年齢相応の状態だったそう。

その内膜症は焼灼治療を。

内膜症も不妊の原因の1つなので
治療をしたことで妊娠確率が上がる、というわけです。


+ + + +

結局は今までの結果とほぼ同じ。

残すは
卵子の質がどうか、ということのみ。

卵子の質は採卵をすることでわかります。

では、なぜ
腹腔鏡検査を受ける選択をしたのか...

「私の現状で、腹腔鏡検査を受ける意味はあるのですか」
というご質問もいただきました。

言われる通り、
この検査代を体外受精のお金に足した方がいいのでは
と、我が家でも悩みました。



私たちは拘っていたのは「原因」

以前にも書いたような気がしますが

この検査は、私たちが知りたかった原因を知るための
大切な通過点だということ。

今までの長い間、私たちは
ステップアップに対してモヤモヤした気持ちを持っていました。

でも、このまま子どもを望むのであれば
いつかはその決断をしなければなりません。

その決断をするうえで
今出来る範囲の検査していただき

そして、その検査を終えて出た「原因不明」という結果は
私たちにとっては
とても意味のある結果だと思います。

文章にするのは難しいですね。苦笑
これでは
答えになっていないかもしれませんが...スミマセン。



ご夫婦それぞれで
環境や、子どもや妊活についての考え方など
人それぞれ。

自分達が納得いくまで考えて出した道であれば、
それがその人にとって重要な意味を持つのかもしれません。

トラコミュ 赤ちゃんがほしい♪


それにプラスして
内膜症の治療もしていただけたので

今までよりは少しだけ
自然妊娠も期待出来るかなぁ、なんて。

いわゆるゴールデン期間というヤツですね。

卵管造影の後もそう言われ、
かなり舞い上がり撃沈した経験あり。苦笑

ここは、あまり
期待しすぎないようにしようと思っていますが◎



なので、
生活が落ち着くまでの数ヶ月は

引っ越しの可能性もあり
新年度はバタバタしそうだしお金のこともあるし...


今まで通り、タイミングをはかり

その後
体外受精にステップアップすることにしました。


子どもが欲しいと望んでから
随分、時間がかかってしまいましたが

これで、ようやく
今後の治療方針を決めることが出来ました。

検査が無事に終わったことも含めて
とてもほっとしています。


 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



検査が終わって4日目
抜鉤をしてもらい、痛みもほぼなくなりました。

ポッコリしていたおなかも
普通通りに戻ったようで、
検査前にはいていたズボンがはけた時はとっても嬉しかったな◎笑

トラコミュ 不妊治療がんばるぞ!



-お忙しいなかご訪問していただきありがとうございます-yuno*



.

■ 腹腔鏡検査を受けました ■

12 07, 2013
やけに早く目が覚めた今日。

朝がとっても苦手な私にとっては
本当に珍しいこと...苦笑


せっかく早く起きたのだから

いつもは作れないような朝ごはんを。

と、けんちん汁を
コトコト煮込みました。

PC072263


いつもと違う朝ごはんに
お腹がびっくりしてしまうかな。苦笑

でも...

12月になって
より冷え込むようになった朝だけど

温かいお汁とおにぎりで
今日も休日出勤の主人を送り出してあげたいな◎

そんな気持ちの朝ごはんです。


+ + + +

さて、ついに先日
腹腔鏡検査を受けてきました。

抜鉤前で
まだ引っ張られるような感覚はありますが、
今は普段通りの生活を送っています。

今日は、その経験を忘れないうちに
書いてみようと思います。


トラコミュ 不妊治療エピソード



当日入院で午後から手術、
次の日には結果を聞き退院というスケジュール。

食事制限は前日24時まで
水分制限は当日10時まで

特に下剤を飲んだりなどの処置はありませんでした。


入院後はすぐに
検査着に着替え、点滴が始まり。

そこで急に
「わぁ、今日が本番だぁ」という実感がじわじわと...苦笑

後は検査の時間を部屋でドキドキと待っていました。


  illust1206_thumb.gif


検査の順番がくると
歩いて手術室に入室。

処置台に横になった後は
看護師さんがモニターなどを装着するなか

「楽~に息をしていて下さいね」
という先生の言葉が聞こえてくると...

後の記憶は全くありません。

あ、当たり前ですね。全身麻酔なので。笑

気が付いたのは
部屋に戻った後でした。



麻酔がすっかりきれてからも
特に大きな痛みはなく。

苦痛だったのは
おしっこの管の違和感と、のどのイガイガ感。

麻酔科の先生から
事前にのどの違和感が出るという説明は聞いていましたが

このイガイガ感が結構、厄介で。

咳が出ると
その時に傷も痛む、という感じ。

それでも、その夜は
思っていたよりも良く眠れたと思います。

トラコミュ 不妊治療がんばるぞ!


+ + + +

点滴とおしっこの管を抜いたのは朝方でした。

拘束されるモノもすべてなくなり
トイレ歩行も可能です。

半日寝ていただけでも
急に歩こうと思うと何だか変な感じ。笑

早速、ヨチヨチとトイレまで歩き
そのトイレでびっくりしたのは自分のおなか...

病衣をめくると、私のおなかはポンポコリンでした。苦笑

検査時にガスを入れているので
その影響でしょうか。

朝ごはんも出ました。

ご飯の後は抗生剤の点滴があり
その後は、退院に向けて準備を開始。

その頃には、
検査の結果を一緒に聞くために旦那さんも来院。

顔を見たら、とっても安心したのを覚えています。笑

トラコミュ 赤ちゃんがほしい♪


と、ここで
時間がなくなってしまいました...汗

次で「検査の結果」を書いていこうと思います◎

よろしくお願いします。





 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


-お忙しいなかご訪問していただきありがとうございます-yuno*



.

■ 術前検査と助成金 ■

11 23, 2013
手術を前に
術前検査を受けてきました。


採血、尿検査
心電図など一通りの検査を行い。

もう一度
検査について詳しい説明をしていただきました。

その検査結果を持ち
後日、麻酔科に受診することになります。


準備が進むにつれて
緊張感も増してくる今日この頃。

さて、どんな結果が出るのやら
楽しみのような不安のような...

今は複雑な気持ちで過ごしています。

トラコミュ 赤ちゃんがほしい♪


+ + + +


検査をするために
今回の治療はお休み。

その分通院が減るので
その間に、と助成金について調べることにしました。

今住んでいる地域では
以前から利用させていただいていますが

今回は
来年度引っ越すであろう地域の助成金について。

そして
初めて知った事実にびっくり。


今の地域は
市から保険適用の不妊検査や治療にも助成があるのに対し、

引っ越す先は人工授精と
体外受精・顕微授精の特定不妊治療への助成のみ。

地域によって
差があることを知りました。

いろいろと調べておくことは大切ですね◎

タイミングをとっている私たちにとっては
今の地域の助成は、とてもありがたいことなんだなぁと思います。

トラコミュ 不妊治療がんばるぞ!


※お金が貰えるから治療をするとか
 助成がないからしないとか

 どの地域が良い悪いとか

 そういうつもりは全くありません。



税金や保険など
その他、こういう申請などにはかなり疎いので

種類や申請方法なども詳しく調べてみると
今後のため、とても勉強になりました。

それでも
利用出来る制度は使っておかないと!!
ということで、
今年度中に申請を出しておこうと話をしているところです。



 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


-お忙しいなかご訪問していただきありがとうございます-yuno*



.

■ 手術を勧められる ■

11 08, 2013
今日はお久しぶりに
妊活の記事を書こうと思います。


現在、通院再開後2周期目

旅行直前に診察を受け、排卵の確認をしてもらいました。

しかし、その後も
なかなか基礎体温が上がらず...

黄体ホルモン剤を処方していただき服用しています。

初めての内服です。

以前の病院でクロミッドを服用した際、
かなりの副作用に悩まされ。

今回は?と、少し不安もありましたが
大きなトラブルなく経過中。

そのおかげか体温は上昇。

11.8(D33)36.80
高温期9日目になりました。

トラコミュ 不妊治療がんばるぞ!


+ + + +

前周期でリセットした時...

私たちは、このまま
タイミング療法を続けることはせず。

今後の治療は
「人工授精にステップアップしたい」という意思を先生に伝えるつもりです。

と書きました。

そして、今回の診察時
先生にもこのことを伝えることが出来ました。

いろいろとお話をしていくなかで

・私たちの今までの検査結果において
 人工授精は、タイミングとあまり変わりがない。

・腹腔鏡検査を受けてみてはどうか。

という説明を受けました。

トラコミュ 不妊治療エピソード


ここでは
初めて聞くことも多々あり、
自分の妊活に対する知識不足を痛感。

まず腹腔鏡検査とは...

■腹腔鏡検査■
お腹に小さな穴を3ヶ所あけてカメラを入れての処置。
・子宮、卵巣、卵管、卵管采の形や位置や卵管通過性の確認
・子宮内膜症や癒着がある場合、同時に出来る限りの治療が可能。

所要時間(麻酔導入除く)は15分~30分、治療が必要な場合は1時間程度。

術後、妊娠の可能性も高く
この検査の後で妊娠に至った方も多いと聞きました。


特別な原因も見つからず
何年も妊娠出来ない私たち夫婦にとっては

この検査が
私たちが知りたかった原因を知るための
大切な通過点だということ。

そして、
今後の治療方針を決めることが出来るということ。

先が見える、ということでしょうか。


私たちは今後、どの道に進んでいけばいいのか
迷いに迷って中断した妊活。

そして再開した先では、
早くもいただいた妊娠への「道しるべ」

説明を聞き帰宅、旦那さんとも相談しましたが
やはり
この検査を受けるべき、という結論に。


手術、と聞いて
正直ビビっています。苦笑

看護師の経験があるため
説明を聞けば、自分がどのような状況に置かれるのか
容易に想像がつくのは...いいような悪いような。。


手術の予約がとれる日は少し先になりそうなので
心の準備をしっかりしておこうと思います。


「私は頑張れる子!!」

これを自分に言い聞かせていると
意外に頑張れちゃう気がします。笑



+ + + +

これでまた
一歩前進の我が家の妊活。

  illust1206_thumb.gif  (画像お借りしています)


その歩みが
ゆっくりなカメさんだとしても...

この前進している実感がとても嬉しいです。

トラコミュ 赤ちゃんがほしい♪



 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


-お忙しいなかご訪問していただきありがとうございます-yuno*



.
profile

yuno

Author:yuno
インテリアとお買い物、写真が趣味の私と優しくほめ上手、そしてコーヒー好きの旦那さんとの暮らしが始まって6年目。ようやく夫婦らしくなってきた私たち。
「私たちの子どもに会いたい」その夢を叶えるために、2013年9月よりベビ待ち再開、現在不妊治療をしています。

治療が長くなるにつれて気持ちのアップダウンも多い今日この頃ですが...
毎日の暮らしを温かく楽しく心地よく、を目標に過ごす日々を綴っていきたいと思います。

visitor
online visitor 
現在の閲覧者数:
ranking
  ■ にほんブログ村 ■      ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
ベビ待ち歴5年。 2013.9月からベビ待ちを再開しました。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
夫婦2人の生活も楽しみながら にほんブログ村 インテリアブログへ
心地良いIBasyoを目指します。
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
topics
category
massage

名前:
メール:
件名:
本文:

wish list
archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。